bisuto.JPG私はかなり無駄毛が濃いので、街中で手足が綺麗な女性をみるとついつい見てしまいます。

もはや羨ましいと思ったり妬んだりすることすらなくなって、うっとり見るようになってしまいました。

笑誰かに会う約束があれば、前日の夜に時間をかけてカミソリを滑らせ、翌日のお昼頃にはちくちくし始めた手足を触っては悲しんでいます。

連日約束があると地獄なので、あんまり約束を続けて入れないようにしていますが、きっと誰も私がこんな理由で予定を延ばしているなんて知らないでしょう。

もし脱毛できる機会があったら、贅沢に全身脱毛したい!と思っています。

ふふふ、実は行きたいサロンももう決めてます。それはキレイモ。あの板野友美ちゃんがキャラやってるサロンです。

宝くじが当たった妄想のように、無駄毛がなくなる妄想をいつも楽しくしています。

きっと夏にタンクトップも着るだろうし、よっぽどのことがない限り履かないスカートも、ベージュのストッキングで楽しむだろうと思います。

剃り跡が気になってしまうので、夏でもなるべくベージュのストッキングは履かないようにしているんです。でもやっぱり、女に生まれたからにはスカートを楽しみたいというのが本音です。

だから夏前になると毎晩のように妄想してしまいます。あのスカートをあの服に合わせて履きたい、等。

いくら考えても朝になって毛がなくなっているということは絶対にあり得ないのですが、どうしてこの妄想がやめられないのでしょう?

笑兎も角、無駄毛のせいでファッションの楽しみが半減しているのは確かです。

30歳になるまでには脱毛したいな~と思いつつ、今年も何も出来ずに夏が始まろうとしています。

女性にとって化粧品というのはまさに一番身近な自己投資ですから、出来ることならお金に糸目をつけず一度は至高を求めてみたいものですよね。

ですが、現実はそう甘くはありません。

私自身、若い頃はそれなりに熱心に収集し若さゆえの見栄や虚勢などもあり、ブランド品や有名メーカーの商品で固めていましたがアラサーとなった今、そんな情熱はどこへやら...

結婚し、子供が出来ると自分の為だけにお金を使えないことも増え気付けば・・・すっかり高価な化粧品とは無縁の生活を送っていたりします。

しかし、年齢を重ねるに連れてアンチエイジングは予断を許しませんし美容自体の興味は永遠に無くなるものではありません。

そこで私が化粧品を選ぶ際に昔と変わったのが"口コミを積極的に参考にすること"です。

口コミサイトなどを見ているとピンからキリまであらゆる商品が批評されていますよね!

昔なら「安かろう悪かろう」とスルーしていたであろう物でもレビューの高評価を元に実際に使ってみるとかなり満足の行く商品と出会える事が多々有るんです。

もちろん肌質などは人それぞれですから絶賛意見だけを鵜呑みにしてしまうと失敗もあります。

ですが、"賛否両論を元にしっかりと吟味する"という習慣は高価である事だけにこだわっていた頃よりも本当に自分に合った化粧品選びが出来るようになりました。

昔はブランド品の化粧品に憧れて、高いお金を払って使っていました。

そんな自分も結婚して家計を預かるようになり、そんな贅沢はできなくなってしまいました。

ブランドの化粧品は、成分も最新のものが入っていたり、メイク用品に関しては、色味が良くって、ケースも洗練されていて言うことなしだけどお値段が。

そこで安くても肌にいいもの、自分に合うメイク用品はきっとあると思い、通販化粧品に着目しました。調べてみるといっぱいあること。

今は安くても肌に優しい成分で出来ている商品が多く存在していて、嬉しくなってしまいました。とは言っても、実際に手にとって試せないのが通販のデメリット。

でも、そんな不安を取り除くために、サンプルが貰えたり、使用後に合わなければ返品も出来るシステムが整っているから、安心して買うことが出来ます。

それに、夫の仕事の都合で転勤が多かったので、店頭販売の化粧品だと土地によっては売ってないことも珍しくありません。

そういう意味でも通販だと、どこへ引っ越ししてもお気に入りの化粧品が使えます。

化粧品の質も店舗を置かないことで経費を抑えられるから、その分安くていい商品を提供できるのではないでしょうか。

安かろう悪かろうの時代は終わったと思います。

ブログをはじめてみました。

美容部員の友達に影響されて最近コスメにはまってます。

気付いたこととかいろいろと書いていきたいと思います。

よろしくお願いします!